Information
お知らせ

MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデーで冊子配布を行います!


2022年03月22日

MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデーで
広報誌「MELDIA」と支援冊子「メルディアスポーツ」を
二冊セットで入場者特典として配布!!

人と社会と福祉を「つなぐ」をメッセージに掲げる、一般財団法人メルディア(東京都新宿区、代表理事:小池信三)は、2022年4月10日にレモンガススタジアム平塚で「MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデー」として開催される、湘南ベルマーレVSジュビロ磐田で、広報誌「MELDIA」とスポーツ支援冊子「メルディアスポーツ」を二冊セットで入場者特典として各ゲート併せて先着3000名様に配布いたします。
※各ゲートでの配布数は過去の入場数をもとに配分を行っております。

広報誌「MELDIA」の概要

一般財団法人メルディアが障がい者とその親への支援として情報発信のために発行しているフリーペーパーです。
才能を発揮して活躍する障がい者の方や、それを支える福祉施設などを様々な視点からご紹介しています。
2017年の発刊から現在に至るまで多くの情報をお届けし、多くの方にご愛読いただいております。
「MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデー」でお配りすることで、さらに多くの方に障がい者の頑張りや取り組みが伝わり、障がい者の支援にご興味をお持ちいただければ幸いです。

支援冊子「メルディアスポーツ」の概要

一般財団法人メルディアが展開する青少年スポーツ支援事業をより多くの方に知っていただき、支援を必要とする選手やその保護者へ支援制度を伝える事を目的として2021年11月に発刊いたしました。
創刊号となる第一号では、支援選手から初のプロ選手となった湘南ベルマーレ所属の田中聡選手と、当財団のスポーツ支援担当である鷺坂が対談を実施、支援開始時から卒業までの思い出、プロになるまでの道のりを振り返りながら、田中選手のこれからの活躍を応援する内容となっています。
また、2022シーズンから湘南ベルマーレトップチームに加入した、原直生選手も特集インタビューとして掲載しています。

 


一般財団法人メルディアについて

当財団の代表理事である小池信三は、1993年、東京都杉並区に株式会社三栄建築設計(東証1部上場)を設立。
分譲住宅の生産・販売を主力事業として、注文住宅の請負、保有物件の賃貸、分譲マンション事業、投資用アパート事業などを行い、設立24年目で売上高1000億円企業へと成⾧。
「同じ家は、つくらない。」というコーポレートメッセージのもと、分譲住宅であるにもかかわらず、デザイン・設計にこだわった規格化されていない住宅を提供している。

会社の成⾧に注力し、様々な人と関わっていく中で、小池は“障がいを持たれた方が生活をしていく事が厳しい状況である事”、“才能はあるが、様々な理由からスポーツを続けていく事が出来ない若者がいる事”を知り、障害のある方を支援する活動と、スポーツ(青少年サッカー、ジュニアサッカー等)を行う児童・青少年を支援する一般財団法人メルディアを設立し、財団で以下のような活動を展開している。

障がい者支援事業

障がいを抱えたお子さんやそのご家族が抱える不安や悩みを解決できる手助けの一つとして、主に就労という観点から様々な情報を発信する「広報誌MELDIA(メルディア)」の定期発行や、日常から解放されるような空間を目指して、音楽や情報発信の場を提供するイベント「MELDIA Café(メルディアカフェ)」を展開。
また社会参加や就労を目指す障がいのある方へ向け、直接支援を行うための就労移行支援事業所「メルディアトータルサポート上野」を東京都台東区で展開している。

青少年スポーツ支援事業

才能があっても様々な事情により、スポーツ(サッカー等)を続けることができない児童・青少年を支援する活動を展開。
環境や指導者に恵まれず、プロスポーツ選手を目指す事を諦めざるを得ない、的確な環境でプレーすることができない状況にある若き才能ある児童・青少年が、プロ選手となる為の活動を継続するための支援として、当財団にて奨学制度を実施している。
毎年、日本スポーツ界の将来を担う選手を選抜し支援を行っている。

当リリースに関するお問い合わせ

一般財団法人 メルディア 事務局

電話:03-5381-3213
メール:org@gf-meldia.com

お知らせ一覧へ戻る

Official SNS

You Tube
公式You Tubeチャンネル
メルディアカフェの情報を発信!
X(Twitter)
@gf.meldia
スポーツ支援情報を中心に発信!
TikTok
@meldia_wellness
セルフケア情報を中心に発信!